疲労回復のタウリンは食材からも摂取できる

疲れている男性

栄養ドリンクに【タウリン○○mg配合!】と書いてあるのをみるけますが、何となく身体によいイメージだけど、実際にどんな働きをしてくれるかは分からないといった方も多いのではないでしょうか。

このページでは、是非みなさんに摂っていただきたいタウリンの働きについて紹介します。

知って得する!疲労回復成分タウリンの働きとは

タウリンはアミノ酸の一種で、肝臓を保護したり傷ついた肝臓を修復したりする働きがあります。タウリンを摂ることでコレステロールや中性脂肪を減らしたり、血圧上昇を抑えたりすることが期待できます。

また、タウリンにはアルコール分解や、疲労回復といった肝臓の持つ働きを助ける効果があるため、二日酔いや、日頃の疲れが気になる方にはうってつけの栄養素なのです。栄養ドリンクに重宝されるのも納得ですね!

食材からもタウリンを摂取せよ!

「栄養ドリンク」に含まれるイメージが強いタウリンは、実は普段の食事からも摂ることもできます!

タウリンが多い食材としては「イカ、タコ」「シジミ、牡蠣」が挙げられます。ちなみに、タウリンは水に溶けやすい性質があり、茹でると半分も減ってしまいます。

そのためイカやタコは刺身にして生のまま食べるのがおすすめ。シジミや牡蠣は味噌汁や鍋料理にすれば流れ出たエキスも摂ることができますよ。

よく「二日酔いにはシジミの味噌汁!」と聞きますが理にかなったメニューと言えるのです。

ちなみに、酒のおつまみとして定番のスルメイカは表面についている白い粉を拭き取らないこと。この白い粉にたくさんタウリンが含まれているのですよ!

栄養ドリンクは手軽にタウリンが摂れて便利ですが、普段の食事からもタウリンを意識して積極的に取り入れてみてくださいね。肝臓をいたわり元気に過ごしましょう。